動物病院業務の優先順位を考える

最近、動物病院で皆さんに考えてもらっていること。
 
それは、
 
 
『優先順位』です。
 
 
院内で行うと、
役職や経験年数などで、
捉え方が違うことがわかります。
 
 
 
 
順番も迷わずつける人もいれば、
かなり迷ってから、
上位以外は後回しでよい、
という人もいて、
 
 
 
意見を聞くと、どれもナルホドと理解できます。
 
 
 
 
1年目の人は、
このやり取りに参加することで、
自分の動きを見直すことも可能です。
 
 
 
このディスカッション、
内容も勿論大切ですが、
コミュニケーションを学ぶには必要なプロセスです。
 
 
 
『自分はわかっているからよい』
 
というものではなく、
 
実はそれが他の人と違うからうまく仕事が回っていない、
ということもあるからです。
 
 
 
日々の個々の脳内の動きを言語化してもらい、
スタッフで共有することで、病院内での動きが円滑になる一助になればと思います
 
 
皆さんの動物病でも、ぜひ共有する時間を作ってくださいね。
 
 

新人獣医師や動物看護師向け限定!メルマガ開始

動物病院で働く
新人の獣医師さんや動物看護師さん向け
限定メルマガを新しく始めます!

 
その想いは、
「動物が好きでこの仕事を選んだ人たちが、
この業界でメンタル強く働き続けてほしいから」
です(*^^*)

 

内容ですが、
1分くらいで読める短いものにチャレンジしようかと思っています。
いつも長いのに、できるのでしょうか???(笑)
 
 
【内容】
・動物病院スタッフ間コミュニケーションのコツ
・診察や受付でのビジネスマナー
・新人に必要な「うまくいく思考」 など
 
 
【対象】
・動物病院で働く新人スタッフさん
(ご登録はどなたでもOKです^^)
 
 
 
内容もさることながら、
短くまとめること、続けること、
ハードルがたくさんありますが(笑)
応援をお願いします!^^

 

 

 

以下が、メルマガ登録フォームです。
 
 
『動物病院で働く新人スタッフのための
 1分で読めるコミュニケーションいろはノート』手紙
 
     ↓  ↓  ↓
 
 
  ★第20回目のメールに、ただいま特典をつけています★
ご紹介なども大歓迎(*^▽^*)
ご登録をお待ちしています♪
 
 
 

動物病院から見える風景

本日は、
「動物病院から見える風景」
とタイトルには書きましたが・・・
 
 
どういう意味かと言うと、
 
ここでいう「風景」とは、
 
飼い主さんの心の中。
 
 

動物病院の中にいながら感じるものと、
外部から第3者として感じるものは、
だいぶ異なるなぁということです。
 
 
 

どうしてそう感じるか? というと、

 

私は動物病院の仕事以外に、
ペットロスのカウンセリングを行っているのですが、
 

そこでお話される飼い主さんたちの言葉は、
動物病院の中で感じる(もしくは話されている)ことと、
ずいぶん違うんだなぁと思うことがあるからです。

>>>続きはこちらのアメブロをご覧ください

 
 

第15回日本獣医内科学アカデミー学術大会に参加してきました!

毎年、パシフィコ横浜で開催されている
第15回日本獣医内科学アカデミー学術大会に参加してきました。
 
 
最終日(2019年2月17日)に、
「動物病院のメンタルヘルスマネジメント」
というタイトルで発表をし、
大変貴重な経験となりました。
 
 
この場をかりて、
声をかけてくださった0先生に、感謝申し上げます。
 
とても大きすぎる会場で緊張マックスでしたが、
以前よりは多少は落ち着いて話せたようた気がします。
 終了後も、会場でいろいろな方と名刺交換をさせていただき、
発表資料もご興味がある方にはメールでお配りしたのですが、
 私が思っている以上に反響があり、一番自分が驚いています。
 

 
獣医療業界では「メンタルヘルス」は
まだまだとてもマイナーなテーマですが、
本日の経験は私に勇気をくれました
 
 

 
会場に足を運んでくださった皆さん、
終わってから声をかけてくださった方々、
ありがとうございました。

人材育成の相談で心がけている魔法の言葉♪

 
 
こんにちは! 宮下ひろこです。
いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
はじめにご案内です。
 
===   ご案内 ===
PET JOB交流会 残席わずかです!
ご検討中のかたは、お早めに^^
今回のテーマは
 「獣医師との上手な仕事の仕方 
  ~女性獣医師の働き方改革~」
▼詳しくはこちら▼
 https://ameblo.jp/vet-communication/entry-12431871824.html
獣医専門誌の取材が入ることになりました♪
 ===========
 
 
 
さて、
 
いくつかの動物病院で、
スタッフ間の人間関係や、
新人さんの指導について
ご相談を受けることが多いのですが、
その中で心がけていることがあります。
 
 
 
それは、
相手の話を 
「受け止めること」
 
 
 
 
 
==========
受け入れるのではなく、
受け止めること
==========
です。
 
 
そして、
 
 
使う言葉で頻度が多いのが、
 
 「それ、いいですね」
 
とか
 
 「いいね!」  
 
です。
 
 “こんなふうにしているのだけど、どうですか?”
 とか、
 “こうしようと思っているのですが、いいと思いますか?”
 
 
など、アドバイスを求められることもあるので、
すぐに意見をお伝えしたい気持ちにかられるのですが、
 
 
 

それでも、まず 「いいですね!」

この姿勢、とても大事だと思っています。

 
 
 
 
そのあとの相談事がスムーズに進み、
相手との会話でも
ポジティブな言葉でいろいろ話し合えます。
 
 
すぐに今からでも使える魔法の言葉🎵
 
ぜひあなたも使ってみてくださいね!