信頼印象力検定3級(東京)スタート!

信頼印象力検定3級(東京)スタート!

 

信頼印象力とは、

「手に入れたいあなたの未来のために、

 信頼される印象を手にすること」です。

 

あなたが相手に与えている印象は、

仕事への信頼や満足度にも大きく影響します。

 

『仕事に失敗する原因の90%以上が、

仕事に関する知識やスキルによるものでなく

人間関係を築けないことによる』

(アルフレッド・アドラー)

 

 

と言われるように、

ペットに関わるお仕事も、知識や技術だけでなく、

人とのコミュニケーション力が求められています。

 

コミュニケーション力や

セルフイメージを上げることによって、

あなたの印象力をさらに磨いていきましょう!

 

◆こんな方におすすめです◆

  • 印象力を上げて、飼い主さんから信頼される人になりたい
  • 自分に自信をもって、仕事をしたい
  • 後輩からも信頼される存在になりたい
  • 職場内でのコミュニケーション力を上げたい
  • これからペット業界で就職や転職を考えている

 

開催日時:(終了しました)

2016年 12月21日(水)14:00~17:00

時間:3時間(ワーク中心+検定試験)

 

初回限定特別価格: 3,000円 (テキスト代含)

お支払い方法:事前振込(銀行/郵便局) 

※お申し込み時にご案内します

 

>>>お申込みはこちら(PC用)

>>>お申込みはこちら(スマホ用)

 

◆講座内容◆

①あなたの第一印象は?

②第一印象を決める要因

③また会いたいと言わせる9つのコツ

④あなたのセルフイメージ

⑤あなたの価値観さがし

⑥3級資格試験(当日参加で答えられる内容です)

(ワークを中心とし、体感していただきながら進めます)

 

開催場所:東京都内会議室

※場所の詳細はお申込みいただいた方に別途ご連絡いたします。

 

講師: 宮下ひろこ(獣医師/産業カウンセラー)

 

◆お申込み/お問い合わせ

アシスト・ヒューマンリレーションズ

>>>お申込みはこちら(PC用)

>>>お申込みはこちら(スマホ用)

 

 

普段思っていることをアサーティブに伝える習慣

普段思っていることをアサーティブに伝える習慣
 
動物病院で初めて研修を導入する場合、
内容をイメージしていただくために、
「体験プレ研修」を実施することがあります。
 
 
 
その際、
私からの簡単な自己紹介のあとに、
スタッフの他己紹介
お願いするのですが・・・
 
 
 
そうすると、
ちょっと照れくさそうに(笑)、
皆さん相手の「良いところ」を紹介してくれます。
 
 
 
お互いに笑顔になりますし、
初回で緊張している場が和むので、
とても好きなアイスブレイクです。
 
 
終わったあとの感想でも、
私が伝えた内容よりも(笑)(^-^;
 
この「他己紹介」が
記憶に残っている人が多いことに驚きます。
 
 
 
「普段思っていても、
 伝える機会がなかったので良かった」
 
「同期から良いところをきいて、
 モチベーションにつながった」

など。

 
「良いところ探し」は嬉しい効果があります。
 
 
 
 
簡単に取り入れられるものなので、
ぜひ所属する組織内で
試してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
「相手の良いところ」はもちろん、
「相手への感謝の気持ち」を
伝えてもいいですね♪
 
 
 *・゜゜・*:*・*・゜゜・*:*・
 
 
実際にやってみるとわかりますが、
 
言われた相手も、
言葉にした自分自身も、
 
ちょっと嬉しい、
あったかい気分になります。
 
 
言葉にして伝えるのが難しい場合は、
カードに書いて相手に届ける方法でもいいですね(*^^*)
 
 
 
================
普段思っている相手の良いところを
アサーティブに、率直に伝えること。
================
 
 
日常の習慣にしてみるのはいかがでしょうか?
 
 
 
===================
人財育成に関するご相談、院内研修などのご要望など、
お気軽にご連絡ください。

 ■ お問い合わせはこちらのフォームからお願いします ■
  

 

入社一年目の動物病院スタッフに伝えたいメッセージ

入社一年目の動物病院スタッフに伝えたいメッセージ

新人スタッフに伝えたい6つのマインドセット  

~転職や離職を考える前に~


 

本日はいつもと違い、

動物病院で働く新人の方へ向けて、

(あくまでも個人的な視点ですが)

長く働き続けてもらいたいという想いも込めて、

お伝えしたいと思います。

 

なぜのようなことを書こう!

と思ったかというと・・・

 

ひとつは、

交流がある獣医学生さんから要望があったこと。

 

そして、

小動物臨床に進む獣医学生が少なくなっている現在、

貴重な人材が流出しないためにも

何かをお伝えしたいなぁと感じたからです。

 

とくに、やる気に溢れていた人や、

気持ちが優しい優秀な人材が辞めていくことは、

とても残念に感じています。

 

現時点でわたしなりに考えたことをまとめてみました。

  ↓  長文ですのでお時間のあるときにお読みください!(笑) (*^^*) 

Read more

共感したとき、人はついていきたくなる

共感したとき、人はついていきたくなる
以前異業種交流会で
知り合った方からのご紹介で、
ある女性に会ってきました。
 
 
私より(おそらく・・・笑)
ずーっと若い素敵な女性です。
 
 
 
ペットに関わる新規事業を
これから立ち上げる予定だそうで、
今その準備で色々な人に会って
お話をしているそうです。
 
 
ペットといっても医療ではなく、
全く違う業界の分野なのですが、
彼女の話を聞き、
なんだか私のほうがワクワクしてきました。
 
 
 
色々な可能性や夢を感じたんです。
 
 
 
 
これからそのビジネスを
展開していく熱い想いや、
先の大きな夢の実現に向けて
強い決意を感じ、
 
 
何か役に立てることがあれば
協力したいなって、
自然にそう思えました。
 
 
そう思わせる人の想いの力、すごいですよね!(^^♪
 
 
 
 
お世話になっている
動物病院の院長先生とも、
時々将来の話をすることがあります。
 
 
「この先、病院をどのように続けていくのか」
 
「人を増やすにあたって、何を準備していくか」
 
など。
 
 
 
3年先、5年先、10年先…  夢は広がります。
 
 
 
もちろん、年代によって、10年先は
第一線で臨床に携わるのではなく、
誰かに任せて自分は経営に専念したい、
 
と考えている方もいると思います。
 
 
また、
ただ病院を大きくするだけが目的ではなく、
その夢の先には、、、
先生のビジョンがあるのだと思います。
 
 
 
 
院長先生から具体的な話を聞いていると、
今日お会いした女性に感じたように、
私までワクワク楽しい気持ちになります。
 
 
 
一緒にその夢の実現の場にいられたら
楽しいだろうなぁと^^
気分が高揚します。
 
 
これって、スタッフも同じだと思うんです。
 
 
 
 
院長先生の病院に対するビジョンや、将来の夢の話、
先生の言葉で、ぜひスタッフに届けてほしいと思います。
 
 
 
ちょっと気恥ずかしいと
思われる方もいるかもしれませんが(^^ゞ
 
 
「動物病院の未来をスタッフと一緒に創る!」
 
 
その想いに触れることで、
スタッフもワクワクすることでしょう(*^-^*)♪
 
 
そして、
日々仕事をする喜びもパワーアップします。
 
夢のゴールが見えるのですから。
 
人はイメージできないと、行動できません。
 
 
 
そして、そして、さらに!
 
 
自分が所属する病院への愛着や誇りが育ちます。
 
 
 
「この病院のスタッフで良かった」
 
そう思えるはずです(*^▽^*)
 
 
 
動物病院以外の職業でも同じです。
 
ぜひ「自分」発信で、
プラスの流れを職場内に創っていきましょう!
 
 
 
本日は、
 
============
夢に共感したとき、
感情が動いたとき、
人はついていきたくなる
============
といった内容をお届けしました。
 
本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。