動けないのは、あなたが悪いわけではないかも?!

 
コーチングには、
「自分を変えたい!」
と考えている人の現実を
実際に変えていく力があります。
 
 
 
私自身、ちょうどこの仕事を本格的に開始する時期。
 
「自分の生き方を変えたい!」
「仕事も心も、もっと豊かにしたい!」
 
そう強く思っていました。
 
 
 
今は少しずつですが、
1つ、1つ、夢や目標が叶い、
こうして自分がやりたいと思えることができるのも、
コーチングのおかげだと思います。
 
 
 
そもそも、
 
人が行動できないのは、なぜなんでしょうか?
 
 
 
 
「自信がないから?」
「一歩踏み出す勇気がないから?」
「怠け者だから???」
 
 
 
 
完璧主義のため、色々学び、
アウトプットせずに、
インプットが多かった私が、
 
「とりあえずやる!」
 
と行動できるようになり
現実が変化しています(笑)
 
 
 
以前は、
「わたしには無理」
「やれる自信がない」
 
と、身近な人には
弱音ばかり言って消極的だった私。
 
 
 
 
“行動して、もしうまくいかなかったら?”
 
“誰かに間違いを指摘されたらどうしよう?“
 
 
と、自分が否定されることを、
 
ものすごく恐れていたんですよね。
 
 
 
 
===============
「恐い」と思うと、動けなくなる。
===============
 
 
この自分がもつ「恐れ」に気づいている人、意外に少ないです。
 
 
 
なぜなら、
 
まず、「恐いと思う自分は、弱虫でダメ」。
 
と、
 
自分自身で無意識に否定している人が多いから。
 
 
 
 
人間の防衛本能として、
 
これは当たり前の反応なんですけれど、
 
この自分の心の「恐れ」を見ないで、
 
目をつぶっていると・・・
 
私のように同じ場所で足踏み状態。
 
 
 
いつまでも変わらない、動けない、
 
ということが起こります。
 
 
 
あなたは、いかがでしょうか?
 
 
 
あなたが持つ「恐れ」に気づいていますか?
 
 
正しい「恐れ」は、あっていいんですよ^^
 
 
 
 
「変わりたいけど、何も変わっていない自分」
 
「やらなきゃいけないことがあるけど、できていない自分」
 
 
 
 
もし自分を否定していることがあったら、
まず、自分の心の声と向き合いましょう。
 
 
あなたを動けなくしている「恐れ」は何でしょうか?
 
 
 
「恐れを否定せず、恐れと向き合う」
 
 
一度、考えてみてくださいね。