日々成長する新人獣医師から おしえられたこと

============
日々成長する新人獣医師から
おしえられたこと
============

春に入社したばかりの
新人獣医師の診察に
同席させてもらうことがあります。
 
 
彼らの成長は、日に日に加速し、
久々に会うと驚くことばかり。
 
(私は同じような時期、ただ焦って空回りしてました…苦笑)
 
 
 
先日も、診察時のコミュニケーションで、
少し気になる点があり、
終了後にどうフィードバックしようかなぁと、
考えていたら・・・
 
 
その新人獣医師は、
「あっ!」と何か気づいたらしく、
自分で後から飼い主さんに確認しに行ってました。
 
 
 
まさに、
フィードバックしようとした内容を
自分で振り返り、気付き、
不足点を自力で補っていたんです。
 
 
 
私のフィードバックの
タイミングが早かったら、
気づく機会を奪っていたかもしれないですねf(^_^;
 
 
あらためて
人の素晴らしい場面を
目の当たりにし、
この繰り返しが、人の成長につながるんだなぁと、
感動しました。
 
 
そして、
 
こうした新人さんの成長には、
本人の取り組みや姿勢以外に
支えとなる必要な要素があります。
 
 
 
それは、
獣医学的な知識や技術を
日々サポートしてくれる
先輩獣医師や動物看護師の存在や、
なんでも気軽に相談できる
病院全体の雰囲気です。
 
 
 
私が新人のころは、
スピードや効率に追われ、
動物看護師が一人もいなかったので、
たくさんの先輩獣医師から頼まれる
様々な業務をこなすことに精一杯でした。
 
 
 
気軽に先輩に質問するなんて、
忙しくてなかなか難しい雰囲気。
 
 
緊張感があり
適切な表現ではないかもしれませんが、
戦場のような動物病院でした。
 
 
指示なのか、叱責なのか(笑)、
どちらともとれる指導のもとで、
十分考える余裕もなく、
ただただ目の前のことをこなすだけ。
 
 
そこで得られたことは、
もちろんたくさんありますが、
最終的には体力と精神的な限界で、
辞めることになりました。
 
 
社会人になって、初めての大きな挫折。
 
 
いま振り返れば、
自分なりに精一杯したので
後悔はないけれど、
あの挫折感は、そのあとかなり尾をひきました。
 
 
 
自分なりの今までの反省と、
獣医業界への恩返しの気持ちがあり、
今こうした仕事をしていますが、
 
 
あらためて・・・
 
 
夢や希望を持って
この業界に入ってくる人が
できれば一人も退くことなく
幸せに働き続けられる
環境づくり・人づくりに
引き続きたずさわっていきたいです。
 
 
 
今まで支えてくださった
多くの人に感謝をこめて、
本日のメルマガは終わりにしたいと思います。
 
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 
 
猛暑に負けず、暑さ厳しい夏を乗り越えましょう~(^-^)/
 
 

動物と人が幸せになるための獣医療マネジメント研究会

 
動物病院は獣医師である院長先生が
経営者であることが多いです。
 
 
トップダウンで運営し、
組織を大きく成長させています。
 
 
 
特に、勢いがある動物病院は、
リーダーである院長先生に統率力があり、
皆で同じ方向を向いて、一気に駆け上がっていきますよね。
 
 
ただ、
 
組織が大きくなり始めると、
少しずつ問題が表面化してくることがあります。
 
 
 
新しく入社した人がすぐに辞めてしまい、
定着しなかったり、
 
情報共有ができず、クレームにつながったり、
 
期待していた人材が、急に離職したり・・・
 
 
今までのやり方では、通用しなくなります。
 
 
スタッフが少人数で、毎日のように顔を合わせ、
朝から夜まで家族以上に一緒にいるときは問題にならなかったことが、
いろいろな障壁となって、あらわれてくる・・・。
 
 
考えられる原因は、もちろん1つではありません。
 
 
ただ、
その障壁をうまく乗り越えて、
成長し続けている組織には、
ひとつの共通項があるかなぁと思います。
 
 
それは




 
適切に機能する「ナンバー2」の存在です。
 
 
 
動物病院という組織全体を
院長と共にマネジメントする存在。
 
 
 
経営的な視点も忘れず、
獣医学的な知識も持ち、
スタッフを一人一人つなぎ、
まとめていく存在。
 
 
 
 
動物病院によっては、
マネージャーといった役職で、
新しく雇用している場合もありますし、
 
 
院長先生自身が、臨床現場から離れて、
マネジメントに集中している場合もありますが、
 
 
 
それが出来るのは、
かなり規模が大きくなっている動物病院です。
 
 
 
通常の動物病院では、なかなか難しいです・・・
 
 
 
その場合、どうするか???
 
 
今いるスタッフの中で、育てていくしかありません。
 
 
 
「え~、そんな人材、病院にいないよー」と思われますか?^^
 
 
大丈夫です(笑)
 
そんなに難しく考える必要はありません。
 
 
私は、マネージャーって、特別な能力は必要ないと思っています。
 
 
 
人を魅了するカリスマ性とか、
先頭で引っ張っていくような行動力とか、
そういったものではなく、
 
 
一言でいうと、
 
「自分のことをよく理解し、他人のことも理解できる人」。
 
 
 
はい、そうなんです。
 
ごくごく当たり前のこと、なんです(笑)
 
 
 
頭ではわかっていることだと思いますが、
じつは実践することが一人では難しいこと。
 
 
 
 
獣医学的な知識や技術力も、
もちろん大切なんですが、
それ以上に求められる能力。
 
 
 
・コミュニケーション能力
・マネジメント能力
・人間力
 
 
 
 
上記のようなことを、
じつは学ぶことが必要です。
 
 
今、そういったことを学ぶ勉強会を
動物看護師さん向けに企画中です。
 
 
 
いわゆる「座学」ではなく、実践型の勉強会。
 
 
 
「本気で自分を成長させて、動物業界で役立ちたい!」
 
 
と考えるメンバーで創れたらと思っています。
 
 
そのために、
 
「動物と人が幸せになるための獣医療マネジメント研究会」
 
というFacebookグループを発足させました。
 
 
マネジメント全般について考えていく上で、
私一人の知識や経験では全く足りませんので、
様々な方の知識や経験のお力をお借りして運営していきたいと思っています。
 
 
もし、興味がある!という方がいらしたら、
ご協力をお願い致します。
 
 
 
獣医療マネジメントについて、
真剣に考えたい!学んで実践したい!
といった方々の役職や経歴を超えたコミュニティです。
 
 
┏━┓
┃☆┃お問い合わせフォーム
┗━╋*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
 
 こちらからどうぞ
 ↓    ↓   ↓
 
“獣医療マネジメント研究会について” とご記入の上ご連絡下さい。
 
 
 
グループは、秘密のFBグループ(検索できないグループ)です。
まずはWEB上でコミュニケーションがとれたら、と考えていますので、
ぜひお気軽にメッセージをいただけたら嬉しいです!
ご連絡を心よりお待ちしています^^
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■ペット関連のイベント&セミナ―情報
 
2018年5月23日(水)開催予定
参加申し込みはこちらをご覧ください。
 
講演テーマ
「ペット保険関連獣医療サービスの現状と、予防ビジネスについて」
 
過去の交流会の様子はこちら
→ https://ameblo.jp/vet-communication/entry-12352862892.html
 
 
 
■ストレスクリア(R)コーチング養成講座
 
ペットが好きなあなたの想いを、
社会に役立つビジネスにつなげる
ストレスクリア(R)コーチング
 
 
個別説明会☆開催中です!
お問い合わせください。
===========
 
 

最高の学びの時間(リーダーズ研修)

最高の学びの時間(リーダーズ研修)
 
 
 こんにちは!
 
キャリア・マナーサポートコーチの宮下ひろこです。
 
先日、沖縄に行ってきました!
 
観光ではなく・・・(笑)
リーダーズ研修です^^
 
 
「マネジメント」、「ホスピタリティ」
そして、
「リーダーとして備えるべきマインド」etc
 
多くの学びの機会をいただきました。
 
 
それも憧れの念願の場所で☆
素晴らしい方々と一緒に!
とても素晴らしい時間とお仲間で、
最高の3日間でした(*’▽’)
 
簡単に内容をご紹介すると・・・
 
============
 
 
仕事に対するマインド、
使う言葉、立ち居振舞い、
職場への愛着や誇り、
役割に対する責任。
 
 
 
あらゆることを、
いろいろな立場の方からおしえていただく
とても濃いプログラム。
 
 
同じ空間や時間を過ごした感動を、
今もかみしめています。
 
 
 
 
セミナー内容しかり、
書ききれないほどの
課題やエピソードがありますが、
印象に残っていることの1つをご紹介。
 
 
 
最終日の夕食会の席で従業員の方に
不躾ですが以下のような質問を
させていただきました。
 
 
 
 「◯◯さんにとって、
  会社の魅力は何でしょうか?」
 
 
 
どのように
答えてくださったと思いますか?(^-^)


しばし考えられたあと
このように答えてくださいました。
 
 
「私にとっての会社の魅力は、
”常に向上心をもてること” です」と。
 
一見
シンプルな言葉ですが、
その言葉に宿る
今までのご経験に対する誇りや
会社への感謝の気持ちが伝わってきて、
感動いたしました(o^O^o)
 
 
 
さすが、
部門をまとめあげるリーダーの方のお言葉。
 
 
 
このようにサラリと上司が答える職場は、
部下も、もちろん、
生き生きと楽しく働けるでしょう。
 
 
 
 
また、
お客様が喜んでくださった
実際のエピソードを
スタッフさんがシェアしてくださったんですが、
 
 
お客様の幸せな気持ちを想像すると、
目が潤んできました^^
 
 
 
居心地のよい、
安心できる空間は、
このようなスタッフの方々の力に、
支えられているんですね。
 
 
 
さりげない人の優しさや真心、心遣いを体感☆
 
 
 
 
獣医業界で働く方々の
マネジメントやメンタルヘルス、
人材育成に活かすヒントが
いっぱいの三日間でした!
 
 
 『リーダーシップ』
 『ホスピタリティ』
 『マネジメント』
 
 
これから1つ1つ。
 
あらためて
実践していくための具体策を
考えていきたいと思います。
 
 
 
 
また今回、
獣医業界で活躍されている
頼もしい先生方とご一緒できたことも、
わたしにとって財産となりました。
 
 
 
 
それぞれに
熱いパッションと
ユーモア、
そして
冷静な分析力を
もちあわせた
魅力的な三人男性陣。
 
 
 
 
高い志をもった方々と一緒に過ごすだけで、
エネルギーが高まりますね。
 
 
主催者の鈴木克彦先生、
ご縁をつなげてくださった牧田先生、
素晴らしいご縁に感謝です☆
 
 
 
また参加したい贅沢な沖縄合宿。
 
時々は必要ですね。こういった時間。
 
 
自分をさらに高められる
最高の学びの旅でした!
 
 
今回の学びを自分なりにまとめ、
ブログでも今後シェアしていきたいと思います。
 
 
 
本日は以上です^^
 

承認って、照れくさい?

 
さて、
本日はコーチングについて書きたいと思います。
 
 
 
コーチングでは、
「承認」を大切にしていますが、
「誉めること」と同じことだと思うようで、
普段あまり人を誉めない人にとっては、
とても照れくさいようです(笑)
 
 
先日動物病院の院長先生にも
同じようなことを言われたばかり。
 
 
「承認」には、
もちろん誉めることも入りますが、
それだけではありませんよね。
 
 
 
また同時に、
相手をおだてて動かすために、
思ってもいないことを言葉にすることでもありません。
 
 
まずは目に見える「事実」に注目し、
そのまま素直に言葉にすればよいのです。
 
 
 
簡単なのは「あいさつ」。
 
 
相手が存在する事実に対して、
「わかっているよ」「認めているよ」
と伝えるメッセージですよね。
 
 
 
相手の表情を見て、笑顔であいさつをしていますか?
 
簡単なことなのに、毎日のことだから
意外におざなりになっていることありませんか?
 
 
また、
ちょっと素直に「ありがとう」と言えなくても、
 
笑顔で「整理して片づけてくれたんだ」
と言えばいいですし、
 
「すごく良くなった!」と誉められなくても、
「前回に比べて○○ができるようになったね」
 
と事実を具体的に伝えればいいのです(*´▽`*)
 
 
 
 
そのためには、
日々相手の様子を観察し、
それぞれが持つ強みや長所、
また変化や成長に「あっ」と気づき、
心に留めることから始まります。
 
 
 
ぜひ職場やご家庭で、
まずは自分からの「承認」を
始めてみてくださいね。
 
 
本日は以上です!
 
 
 
急に朝晩冷え込み始めました。
風邪などにはお互いに気をつけましょう~
 
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■ペット関連のイベント&セミナ―情報
 
 
 
 
■ストレスクリア(R)コーチング養成講座
 ベーシック講座&実践講座開催
ペットが好きなあなたの想いを、
社会に役立つビジネスにつなげる
ストレスクリア(R)コーチング
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽