動物病院業務の優先順位を考える

最近、動物病院で皆さんに考えてもらっていること。
 
それは、
 
 
『優先順位』です。
 
 
院内で行うと、
役職や経験年数などで、
捉え方が違うことがわかります。
 
 
 
 
順番も迷わずつける人もいれば、
かなり迷ってから、
上位以外は後回しでよい、
という人もいて、
 
 
 
意見を聞くと、どれもナルホドと理解できます。
 
 
 
 
1年目の人は、
このやり取りに参加することで、
自分の動きを見直すことも可能です。
 
 
 
このディスカッション、
内容も勿論大切ですが、
コミュニケーションを学ぶには必要なプロセスです。
 
 
 
『自分はわかっているからよい』
 
というものではなく、
 
実はそれが他の人と違うからうまく仕事が回っていない、
ということもあるからです。
 
 
 
日々の個々の脳内の動きを言語化してもらい、
スタッフで共有することで、病院内での動きが円滑になる一助になればと思います
 
 
皆さんの動物病でも、ぜひ共有する時間を作ってくださいね。
 
 

入社一年目の動物病院スタッフに伝えたいメッセージ

入社一年目の動物病院スタッフに伝えたいメッセージ

新人スタッフに伝えたい6つのマインドセット  

~転職や離職を考える前に~


 

本日はいつもと違い、

動物病院で働く新人の方へ向けて、

(あくまでも個人的な視点ですが)

長く働き続けてもらいたいという想いも込めて、

お伝えしたいと思います。

 

なぜのようなことを書こう!

と思ったかというと・・・

 

ひとつは、

交流がある獣医学生さんから要望があったこと。

 

そして、

小動物臨床に進む獣医学生が少なくなっている現在、

貴重な人材が流出しないためにも

何かをお伝えしたいなぁと感じたからです。

 

とくに、やる気に溢れていた人や、

気持ちが優しい優秀な人材が辞めていくことは、

とても残念に感じています。

 

現時点でわたしなりに考えたことをまとめてみました。

  ↓  長文ですのでお時間のあるときにお読みください!(笑) (*^^*) 

Read more