「心、ここにあらず」になっていませんか?

 
以前の私は、いつも以下のような感じでした。
 
 
・先々の心配事で頭がいっぱい
 
・嫌なことが忘れられずに眠れない
 
・あれこれと色々考えてしまう
 
 
 
いつも頭の中がごちゃごちゃで、
考えれば考えるほど整理ができず、
ただただ毎日をこなすのが精一杯。
 
 
 
 
悩みやストレスが多かったです(>_<)
 
 
だからこそ、
カウンセリングやコーチングを学び始めたのですが
みなさんは、いかがでしょうか?
 
 
 
 
まだ起きていない未来のこと。
すでに終わって変えることができない過去のこと。
 
 
 
 
 
そのような思い悩むことに費やす
脳の「アイドリング状態」ともいえる活動に、
どのくらいエネルギーが費やされているか、ご存知でしょうか?
 
 
 
じつは、
意識的な反応に
費やされるエネルギーの、
 
 
 
 
 
『20倍!!!』 
 
 
 
にも達するということが、
最近の脳科学の研究からわかってきたそうです。
 
 
 
 
この状態の時、
意識は内向きになって、
自己にとらわれているといいます。
 
 
 
「マインドフルネス~親が変わり、子どもも変わる~」
(光文社新書)
山口 創 著より
 
 
 
 
マインドフルネスとは、


========
今、この瞬間の体験に
意図的に意識を向け、
評価をせずに、
とらわれのない状態で、
ただ観ること
========
(日本マインドフルネス学会)
 
 
と定義されています。
 
 
「観る」の意味は、
見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらに
それらの行為によって生じる心の働きをも観る、
 
 
ということだそうです。
 
 
 
目の前のことをしながら、
別のことを考えていないと、
仕事や生活に支障がでてくる「今」という時代。
 
 
 
なかなか、
目の前の「いま、このとき」
集中できることって、ないですよね。
 
 
 
 
まさに、
マインドフルな状態になれる時間は、
意識して作らないといけなくなりました。
 
 
 
一方で、
 
 
子どもや動物たちをみていると、
じつに上手にマインドフルネスを
実践しているなぁと感じます。
 
 
 
彼らは無意識だと思いますが、
ただただ「いま、ここ」に
注意が向いている生き方をしています。
 
 
 
私たち大人よりも、
上手にエネルギーを使って、
生活しているようです。
 
 
 
 
 
 
今日から1日5分でも、
「マインドフルネス」の時間を
意識してみませんか?
 
 

成長の好循環を作る

動物病院のお仕事で、
最近特に嬉しかったこと。
 
 
それは、
スタッフの成長がみられること。 
 
診察時の獣医療コミュニケーションをみてほしいと依頼をいただき、
定期的に伺っている動物病院があります。
 
 
 
もともとは、
院長先生ご自身の診察で、
気になる点をフィードバックしてほしいということで、始まりました。
(この点も素晴らしいですね ) 
 
 
もちろん、
私が見させていただくのは、
獣医学的な観点からではなく、
あくまでもマナーやコミュニケーション面に関してです。
 
 
 
「動物と、飼い主さんが、
安心して診療を受けられて、
満足していただくためには
どうしたらよいか?」
 
 
その一点のみを考えて、
コミュニケーション上の
アドバイスをします。
 
 
 
 
機会があれば、
院長先生だけでなく、
勤務医の方々にも、
フィードバック。
 
 
 
そのときは、
コーチングスキルを使った
関わりかたを心がけています。
 
 
 
とくに、
本人や、周りの人は、
より良い変化に気づかないことが多いので、
その点は意識して伝えています。
 
 
今回、2年目に入る先生も、
ものすごく変わっていました。
 
 
飼い主さんに対する態度や聞き方、
動物への接し方や、診察の進め方。
飛躍的に伸びていました!!!^^
 
 
その堂々とした態度や、
無理なく余裕ある会話、
先生自身の、内面の「自信」からだと思います。
 
はじめからうまくいく人はいないです。
 
 
それでも、
あきらめずに、
1つ1つ学んできたことが、
必ずこうして実をなし、
「成長」につながるということを、
おしえてもらいました。
 
 
 
4月からは彼女が先輩になり、
新しく入社する先生を、
指導していく立場。
 
 
 
教えることで、人は成長します。
 
 
 
 
こうした成長の好循環。
 
 
 
たのもしく、
また楽しみでもありますね!
 
 
 
 
わたしも、
一歩一歩、
焦らずに、
前に進もうと、
逆に励まされました^^
 
 

夢をかなえる一歩!2019年はどんな一年にしますか? 

 
 
新年明けましておめでとうございます!
 
 
キャリア・マナーサポートコーチの宮下ひろこです。
 
 
 
2019年もあっという間に
1週間が経ってしまいました。
いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
私はお正月に、姪っ子から風邪をもらってしまったようです(>_<)
喉の痛みに始まり、発熱・・・
おかげでお正月はゆっくり過ごせました(^^ゞ
 
 
 
 
 
年明け早々、ずっこけ気味にスタートしていますが(笑)
 
七草粥を食べて早く治したいと思います。
 
みなさんも、風邪やインフルエンザにはお気をつけくださいね。
 
 
 
さて、すでにお仕事が始まっている方も多いと思います。
わたしも年末にお問い合わせがあった方の
カウンセリングのお仕事がありました。
 
 
 
テーマは、「ペットロス」。
 
 
大切なペットとの別れを経験すると、
いろんな後悔や自責を感じることがあります。
 
「あのとき、こうしていれば・・・」
 
 
誰にも話せなくて、
悩みに悩んでご連絡くださる方が多いです。
 
 
 
 
また、動物病院で担当の先生から言われた言葉の意味や、
ペットの最期の様子を獣医学的に詳しい説明を聞きたい
と、尋ねてこられるかたもいらっしゃいます。
 
 
 
 
生前に、私が直接診たわけではないので、
お答えできることは限られますが、
 
 
動物病院で働いた経験が、
ペットロスのカウンセリングでも役立っています。
 
 
 
 
昨年までは、
あまりペットロスのカウンセリングに
時間をさけなかったのですが、
 
 
 
 
お問い合わせも増えてきているので、
今年はもう少し、頑張ろうかと思っています。
 
 
 
 
特に、動物医療にかかわる方々の
仕事上で感じるペットロスへのサポート。
 
 
 
 
セミナーを行うだけでなく、
1対1のメンタルケアを
今年の目標として、何かカタチにしていきたいです。
 
 
 
 
 
 
みなさんは、今年の目標は立てましたか?
いろんな立て方があると思うのですが、
 
私は大きなテーマとして、
継続業務を深めて、
「質を高めること」
を目指したいと考えています。
 
 
 
 
 
今まで行ってきたこと、
まだまだ未熟で足りないところがいっぱいあります。
 
 
 
 
昨年は新しいことに挑戦したので、
今年は、それぞれを極めるために、
質を高めるために、行動していきたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
もし良かったら、
どんな目標を立てたか、メッセージください(*´▽`*)
 
 
 
 
┏━┓
┃☆┃メッセージをお待ちしています!
┗━╋*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
 
 こちらからどうぞ
 ↓   ↓   ↓
「メッセージ☆フォーム」
 
 
 
 
まずは、誰かに話すことが目標を叶える近道、第一歩です。
メッセージをいただけたらうれしいです( *´艸`)
 
 
 
それでは、本年もどうぞ宜しくお願い致します!
 
 
 
 
 

セミナーで必ず自問する質問 ~人生は質問力次第

 
10月21日(日)に都内で
「VSJサミット2018」がありました。
 
毎年1回開催され、今年で4回目だそうです。
 
 
運営しているVSJ代表の
三好先生も辻田先生も、
とても素晴らしい方々で、
そのお人柄によって世界レベルで活躍するメンバーが集まるサミット。
 
私にとっては、とっても刺激的な場所で、
毎回「スゴイ!!!」と感動することばかり。
会場のプラスのエネルギーを
もらいにいっている感じです(笑)
 
 
 
会場にいくのは私は3回目ですが、
まさにVSJのテーマである
「つながり」のありがたさを感じるサミットでした。
 
 
 
年々、参加するごとに知り合いの方が増え、
立場や役職の壁を越えて
話ができるのも魅力だと思います。
 
 
今年のテーマは「change!」
 
獣医業界といっても、様々な分野があります。
動物看護職、獣医療のチームワーク、
救命救急、学術論文など、幅広いテーマでのお話でした。
 
 
いろんな情報を得て、
また立場の違う人の考え方に触れ、
参加する度に毎回自分自身に質問します。
 
問われる質問力。(笑)
 
 
『さぁ、具体的に何をする?』
 
 
 
セミナーに参加したときには
必ず自分に問う質問です。
 
人生は『質問力』で決まります。
 
 
わたしの現在の答えは・・・
 
動物医療にかかわる人が、
健康で、幸せに暮らしていくため、
その最善策を探求していきたいなぁということ。
 
そして、
 
人の『メンタル』からアプローチで、
動物たちの幸せにつながることをする!
 
そうあらためて心に決めた日となりました。
 
 
具体策は秘密ですが(笑)、
また新たに未来が見えてきました!(^_^)
 
 
 
来年も参加したいです
貴重な一日をありがとうございました。
 
 

自分の働き方、人生は、自分でデザインする

 

JAHAの記念講演で、高野さんのお話を聴講させていただきました。

テーマは、

「ホスピタリティ溢れる組織づくり~モチベーション・アップを目指す~」。

 

・ホスピタリティとは?
・仕事との向き合い方
・自分の存在意義
・チームにおける思考回路
・センターピン

等々

 

一字一句逃したくないくらい、貴重なお話でした。

 

 

個人的に印象に残っているのは、

『自分の働き方、人生は、自分でデザインする』という言葉。

 

 

また、高野さんがメンターから受けたというパワフルな質問。

 

「あなたという存在の何が、
    周りの人(動物)を、
    幸せにしているのですか?」

 

この問いかけを、私自身、続けていきたいと思いました!

 

みなさんも、いかがでしょうか?(^-^)