動物病院のためのアドラー流マネジメント

動物病院のためのアドラー流マネジメント

先週の2016年11月27日(日)、

大阪で講演をさせていただきました。

 

ものごころついてから中学3年生まで
12年以上暮らしていた愛着のある街。

大阪は心の故郷なので、大好きな場所です。

今回、歴史ある「大阪麻布獣医臨床研究会」で、
臨床獣医師の先生方を前にお話をさせていただき、

私にとって大変貴重な機会となりました。

 

代表幹事の大下先生はじめ、
役員の先生方、お集まりいただいた先生方、
ありがとうございました。

また、懇親会でも温かく迎えていただき、
この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

皆さま、近畿地域だからなのか、
朗らかで冗談を交えながら話されるので、
その楽しい雰囲気に囲まれながら、
昔を思い出して懐かしくもありました。

 

また、
動物医療ではまだ馴染みのない
テーマにも関わらず取り上げていただき、
積極的なご意見や質問をいただけたこと、
心からありがたかったです。

 

 

わたしにとって、
近畿地域で活躍する先生方のお話を
直接うかがう機会は少なかったので、
大変勉強にもなりました。
今後に生かしていきたいと思っています。

 

 

ご参加いただいた先生方、
ご多忙の中、ありがとうございました。

これからも引き続き、どうぞ宜しくお願いします。