動物病院業務の優先順位を考える

最近、動物病院で皆さんに考えてもらっていること。
 
それは、
 
 
『優先順位』です。
 
 
院内で行うと、
役職や経験年数などで、
捉え方が違うことがわかります。
 
 
 
 
順番も迷わずつける人もいれば、
かなり迷ってから、
上位以外は後回しでよい、
という人もいて、
 
 
 
意見を聞くと、どれもナルホドと理解できます。
 
 
 
 
1年目の人は、
このやり取りに参加することで、
自分の動きを見直すことも可能です。
 
 
 
このディスカッション、
内容も勿論大切ですが、
コミュニケーションを学ぶには必要なプロセスです。
 
 
 
『自分はわかっているからよい』
 
というものではなく、
 
実はそれが他の人と違うからうまく仕事が回っていない、
ということもあるからです。
 
 
 
日々の個々の脳内の動きを言語化してもらい、
スタッフで共有することで、病院内での動きが円滑になる一助になればと思います
 
 
皆さんの動物病でも、ぜひ共有する時間を作ってくださいね。
 
 

インプットに必要な5つのアウトプット

キャリア・マナーサポートコーチの
宮下ひろこです。
 
いかがお過ごしでしょうか?
 
本日(6/26)の関東は、久々にカラッとした晴れの日です。
梅雨の合間の晴れ日は、気持ちが変わりますね。
 
 
 
さて、
皆さんは今、
どのようなことを
日々学んでいますか?
 
 
学んだことが、
どれだけ身についていると感じていますか?
 
 
私自身、アウトプットの必要性を
日々とても強く感じています。
 
 
人間って、
すぐに忘れてしまう動物ですし(笑)
そもそも、記憶力には限界があります。
 
 
 
先日、
ある動物病院での研修が、
2年目に入ったこともあり、
スタッフさんに、
1年間(12回)の研修で学んだなかで、
印象に残っていることを選んでもらい、
 
 
それをテーマに、
10分間発表することを始めました。
 
 
 
つまり、
 
1年間のインプットを、
アウトプットする機会を作りました。
 
 
これが、なかなか良くて(笑)(*^-^*)
以下のような利点を感じています。
 
 

インプットの利点と欠点

 
===============
・発表者の学びが深まる
・間違って覚えている点は修正できる
・人に「伝えること」を体験学習できる
・スタッフの意外な強みを共有できる
・達成感を得て、自己肯定感が強まる
===============
 
 
 
欠点としては、
普段の業務にプラスして、
発表の準備をするため、
それぞれに時間確保が必要な点でしょうか。
 
 
 
 
総合的にみれば、
発表後のみんなの反応や、
フィードバックの言葉を聞いていると、
個々の成長を感じられる時間となりました。
 
 
 

新しく学んだことは必ずアウトプット

 
 
以下のような5つの方法で、
アウトプットしてみましょう。
 
 
============
①紙やPCにまとめて記録する
②誰かに話す
③人前で発表する
④ブログなどで発信する
⑤実際に行動する
============
 
 
 
「アウトプット」の機会を設けることで、
学んだ内容が定着し、あなたの成長につながります。
 
 
 
===========
インプットとアウトプットは、
必ずセットにしましょう!
===========
 
 
本日は以上です^^
 
 
┏━┓
┃☆┃メルマガ無料登録はこちら
┗━╋*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
 
 
☆メルマガ内容についての詳細はこちらをご覧ください☆