紙に書いた目標が達成できない理由

紙に書いた目標が達成できない理由

 

あっという間に新年が始まりましたね。

今後の未来のイメージ、
しっかり掴めていらっしゃるでしょうか。
 
 
 
具体的なイメージが描けて、
スラスラとやるべきこともリスト化し、
行動している自分自身が
リアルにイメージできている人。
 
 
 
そのような人は
1年の境い目など関係なく、
着実に行動していける方々でしょう。
 
 
以前の私はというと、
お恥ずかしいですが、
1年のはじめの目標も三日坊主。
 
 
 
あるべき目標を紙に書いて、
行動をリスト化し、
目指す相手をモデリングしても、
(まさにコーチング!)
なかなか行動に繋げられず、
当然、現実も変わらない・・・
 
 
と、迷走していた時期が長~くあります(笑)
 
 
 
 
じつはその原因、
最近なんとなくわかってきたのですが、
行動できない自分が悪いのではなく・・・
 
(言い訳ではありません…笑)
 
 
つまり、本当に心の底から(自分でも気づいていない部分で)
望む目標(理想)が、描けていなかったから。
 
 
 
言葉を変えると、
自分自身の将来のイメージが弱かったから。
 
 
 
なんとなく頭だけで考えていて、
できている感覚がつかめていなかったから。
 
 
 
自分にはできる!
という“できている感覚”が、
あるようでなかったんです。
 
 
 
この思い込みではない、リアルな感覚、
理想を現実に近づけていくためにはとても大事です。
 
 
実は2017年の1月から新しく学び始めていた
ストレスクリアコーチングというものを通して、
気づくことができました。
 
 
 
 
コーチングという名前はついてますが、
カウンセリングのようで、
コーチングでもないアプローチです。
 
 
 
このアプローチに出会ってから、
周りで変化していく人の多くをみていると、
この内面でのリアルな「感覚」を
しっかりと「先に」掴んでいる人だということがわかります。
 
 
 
『逃げずにとことん掴みにいく!』
 
 
これができると、現実が変わります。
 
 
私の場合、
その現実変化のプロセスに、いろんなことがありました。
 
 
自分のネガティブな面との対面、
認めたくない現実(苦笑)、
逃げたくなる(見たくない)という感情との葛藤・・・
 
と、いろいろ(笑)。
 
 
 
『今の目の前の現実は、
 じつは自分が選択して創っている・・・』
 
 
 
 
アドラー心理学でも
「自己決定性」のなかで、
“未来は自分の手で作られる”
ということをいっていますが、
 
 
 
私はこのことを、
理解していたつもりでしたが、
じつは頭(思考)でのみ理解していて、
感覚ではわかっていなかったんですよね。
 
 
 
 
本当に望む自分の姿、
心から欲している自分の世界、
そこの感覚と先につなげていくのがストレスクリア。
 
 
 
そこに至るまで、
いろいろな気づきや変化がありましたが、
それが人間の心理って面白いなぁと感じる所以です。
 
 
 
「ストレスクリア」という名前のイメージが先行して
よく質問されるのですが、
表面的なストレスを軽くするという、
それだけのものでは実はないんです(笑)
 
 
 
 
そこがわかってくると、ますます面白いです。
そんなストレスクリアコーチング、一緒に学んでいきませんか?
 

同じ志や価値観をもつ仲間と共に、
コーチとして活躍できる講座を来年も開講します。

以下は講座開催スケジュールです。
(すでにお申込みいただいているので、開催決定です!)
 
=======================
《ストレスクリア説明会》
1/6(土)13:00~14:30 
1/9(火)13:00~14:30
€
《コーチになれる養成講座》
1/15, 1/23, 2/19, 2/27(4日間)
 
詳しくはこちらをご覧下さい↓
☆お仲間募集中!☆
 
自分を癒やし心を満たすストレスクリアコーチング☆
心のブレーキを外し「できない」を「できる」にする
好きなペットの仕事で自分らしく生きたい女性をサポート!
協会認定ストレスクリア®トレーナー
獣医師/産業カウンセラー 宮下ひろこ
=======================
 
 

 

 

 

 

承認って、照れくさい?

 
さて、
本日はコーチングについて書きたいと思います。
 
 
 
コーチングでは、
「承認」を大切にしていますが、
「誉めること」と同じことだと思うようで、
普段あまり人を誉めない人にとっては、
とても照れくさいようです(笑)
 
 
先日動物病院の院長先生にも
同じようなことを言われたばかり。
 
 
「承認」には、
もちろん誉めることも入りますが、
それだけではありませんよね。
 
 
 
また同時に、
相手をおだてて動かすために、
思ってもいないことを言葉にすることでもありません。
 
 
まずは目に見える「事実」に注目し、
そのまま素直に言葉にすればよいのです。
 
 
 
簡単なのは「あいさつ」。
 
 
相手が存在する事実に対して、
「わかっているよ」「認めているよ」
と伝えるメッセージですよね。
 
 
 
相手の表情を見て、笑顔であいさつをしていますか?
 
簡単なことなのに、毎日のことだから
意外におざなりになっていることありませんか?
 
 
また、
ちょっと素直に「ありがとう」と言えなくても、
 
笑顔で「整理して片づけてくれたんだ」
と言えばいいですし、
 
「すごく良くなった!」と誉められなくても、
「前回に比べて○○ができるようになったね」
 
と事実を具体的に伝えればいいのです(*´▽`*)
 
 
 
 
そのためには、
日々相手の様子を観察し、
それぞれが持つ強みや長所、
また変化や成長に「あっ」と気づき、
心に留めることから始まります。
 
 
 
ぜひ職場やご家庭で、
まずは自分からの「承認」を
始めてみてくださいね。
 
 
本日は以上です!
 
 
 
急に朝晩冷え込み始めました。
風邪などにはお互いに気をつけましょう~
 
 
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■ペット関連のイベント&セミナ―情報
 
 
 
 
■ストレスクリア(R)コーチング養成講座
 ベーシック講座&実践講座開催
ペットが好きなあなたの想いを、
社会に役立つビジネスにつなげる
ストレスクリア(R)コーチング
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
 

動物病院にも、コーチング!

毎月お世話になっている動物病院での研修。
 
テーマは「コーチング」。
 
 
 
個々に目標設定をして、ペアになり、
 
お互いにスクリプトに沿って、
 
コーチング体験をしてもらいました。
 
 
「普段お互いの目標を聞いたりすることがなかったので良かった」
 
「目標が書けないまま始めたが、質問してもらえたことで、言葉になった」
 
「相槌や頷きが、いかに大事かがわかった」
 
「最後にフィードバックしてもらい、嬉しかった」
 
 
など、いろんな感想があがっていました。
スタッフの皆様、お疲れさまでした(*´▽`*)
 
 
 
病院内でも、承認や効果的な質問が
お互いにできるようになるといいですね(*´▽`*)
 
 

職場のリーダー候補生を、みつける目安

5月に入り、世の中GW中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は少し曇り空ですが、比較的お天気が落ち着いていて、

お出かけ日和ですね。

 

 

私はこれからコーチングセッションなので、

それが終わったら、どこかに出かけようかと思案中です。

 

 

さて、

どの職場でもリーダーシップをもった人材は

必要とされていると思います。

 

しかし、

その人材を見出し、うまく育てられているかというと、

どこも苦労しているように思います。

 

 

 

どういった人が向いているか、

おそらく組織によって

理想のリーダー像は異なるため、

正解はないと思うのですが・・・

 

 

私が目安にしていることの1つに、

「職場の不満を抱えている人」が挙げられます。

 

 

「えっ!どうして?」と思われる方、いらっしゃるかもしれません。

当然だと思います。

 

 

 

たいていの職場では、

「不平不満」を口にする人や

一見「文句」を言っているような人は

嫌がられますよね。

 

 

ただ、よく考えてみると、

不満というものは、現状に何かしら問題意識を持っていて

さらに理想があるからこそ出てくるものです。

 

「もっとこうしたらいいのに、なぜしないのだろう?」

「こうしたらさらに効率的になるのに」

「これを取り入れたら、飼い主さんが喜ぶのに」

「ここを変えたら、スタッフがもっと働きやすくなるのに」

 

 

人の「不満」を聞いていると、

そういった「より良くしたい」

といった強い想いを感じます。

 

 

周りからは

「不満」や「批判」に聞こえることも、

本人は「意見」と捉えていることも

少なくありません。

 

 

想いはあるけれど、現状は何も変えることができない・・・

だから、

どんどん「不満」が増えてくる。

 

 

これでは、職場に良い循環は生まれません。

 

 

 

不満がある人は、

ず「理想」と「現実」の間に

ギャップを感じています。

 

 

以前にも書きましたが、

コーチングは、そのギャップにフォーカスし、

さらに現状を良くするために、どうすればよいかを具体的に考えていく

コミュニケーションプロセスです。

 

コーチングによって、

ただ不満だけを言っているのではなく、

「不満」を建設的な「問題提起」に変えていくことが可能です。

 

 

「不満」を抱いている人は、

じつは組織を良くするためのアイディアをたくさん持っていて、

実行できる可能性を秘めた人材なのですから。

 

 

そういった人材が、

感情的にならずに、

より建設的に話し合えるような

コミュニケーション能力を持ち合わせれば、

素晴らしいリーダーになれると思います。

 

 

 

たいてい不満を抱えている人は、

その人自身も自分の可能性に気づけず、

最終的には

「この職場では無理だ。自分は働けない」

と去っていきます。

 

もったいないですね。。。

 

リーダー候補生こそ、じつはコーチングが必要です。

 

セルフコーチングとしても有用ですし、

リーダーとなっていくために、コーチングスキルは

周囲とのコミュニケーションにも役立ちます。

 

 

もし今、あなたの周りに「不満」を言っている人がいたら、

ちょっと見方を変えてコーチング的なアプローチで関わってみましょう。

 

 

その人が考える「理想の世界」は

どのようなものなのかを具体的に聞き、

その実現のためにはどうしたらいいか、

一緒に考えてみてください。

 

 

同時に、相手の世界に「共感すること」も

忘れていはいけません。

 

共感は「同意」ではありません。

必ずしもあなたの考えや理想と一致していなくてもいいのです。

 

 

 

「こうしたい」といった相手の想いや感情に共感した上で、

「より良くするため」という目的を確認し合い、そ

の理想が実現できていない原因は何か、意見を出し合っていくのです。

 

 

 

リーダー素質のある人材を見つけ、

ぜひそういった貴重な存在を育ててもらえたらと思います。

既に、従業員の中に、そういった人材が埋もれているかもしれませんね。

 

本日は、

=============

職場のリーダー候補生をみつける目安

=============

についてお届けしました!

 

ペットのお仕事相談

あなたの迷いを解決し勇気づける「キャリアコーチング」

 

獣医師・動物看護師・トリマー・トレーナーなど
ペットに関わるお仕事専門

就職・転職・復職・起業のパーソナルコーチング

 

☑ 動物病院やペットサロンで働いた経験はあるけれど、
  ブランクがあって再就職への1歩が踏み出せない

☑ ペット業界でもう一度頑張りたいと復職を考えているけど、
  家庭との両立が叶う条件の職場がみつからない

☑ せっかく始めた好きな仕事、続けたいけれど・・・

  人間関係や今後のキャリアで悩んでいる

☑ 今の職場を辞めて転職したいけれど、なかなかやめられない

☑ ペットに関わる講座でいろいろ学び資格を取得したけれど、
  何から手をつければよいか行動ができない

☑ 今の仕事には満足しているけれど、
  将来のペットに関わるビジネスの起業に向けて今からできることを考えたい

など

上記のようなお悩みを抱え、

「状況を変えたいのに変わらない」

「時間だけが過ぎていく・・・」

といったことはありませんか?

そのようなとき、

「あなたの迷いを解決し勇気づけるキャリアコーチング」

がきっと助けになります。

あなたの夢のおおきな1歩を、後押しさせてください。

 

まずは体験コーチングからためしてみませんか?