専門学校の就職説明会に参加してきました!

専門学校の就職説明会に参加してきました!
 
 
専門学校の就職セミナーに参加し、
将来動物病院で働きたい学生さんと話をする機会がありました。
 
 
まだ初々しく、これから実習をして、
就職先を決めていく段階の学生さん。
動物看護師やトリマーさんの卵です。
 
こちらにも緊張が伝わってきました^_^
 
 
 
少し質問してみると、
結構遠くから通学している人もいて、
就職先はどのあたりを考えているの?
と聞くと、ほぼ皆、
「実家から通えるところが希望」
という答え。
 
 
たしかに、
『自宅から通勤範囲であること』。
重要な条件なのかもしれません。
 
いきなり一人暮らしは、
ハードル高いよね^_^
気持ちはわかります。
 
 
他には、
「昇給はあるのか?」
「終了時間は何時か?(残業はあるか)」
「人間関係がよいか?」
等など・・・
雇用条件に関することが多かったです。
 
これもまだ実習前なので、当然かも。
 
一方で、
「リハビリをしたい」
「シニア犬のことを何かやりたい」
「勉強ができるところ」
「トリミングができるところがいい」
 
といった声も。
 
また、
 
「長く務められるところ」
を探しているという人もいて、
「長くってどのくらいを考えていますか?」
と訊ねてみると、
その人は「5年」でした。
 
 
これは、長いのか、短いのか、
判断が難しいですが、
今の動物病院業界では長いほうでしょうか?
 
 
個人的には、
「結婚などをしても働き続けられる病院」
という答えを探していたので、
「5年と思っていたけど、もっといたい」
と思ってもらえるような病院作りに、
何かしら関わり続けたいと思いました。
 
 
自分自身がどのような病院で働きたいかは、
これから実習などを通して、
考えていくのだと思います。
 
 
実際に中に入り、先輩などの姿を見て、
自分だったらどうだろう?
とイメージしながら『自分事』にして、
選択していってほしいなぁ。
 
 
これからの人生、
就職先だけで決まるわけではないですが、
社会人になれば、
「自分の選択の積み重ね」
で人生が作り出されるわけですし。
 
 
私から余計なアドバイスもしたりして(笑)、
あたたかい目で応援したいと思う時間でした。
 
 
動物看護師を目指す学生が
減ってきている現状を考えると、
一人でも多く現場で活躍し続けてもらいたい。
 
 
そのために、何ができるか、
業界全体で協力して
考えていかなければならないですね。
 
 
 
わたしの立場では何ができるだろう?
まずはそこから。
 
できるところから、少しずつ。
がんばりたいです(*^^*)

「第1回 PET JOB交流会」のご報告

「第1回 PET JOB交流会」のご報告

「第一回 PET JOB交流会」のご報告です。

※PET JOBは昨年から始めたFacebookグループです。
こちらをクリックしていただくと、詳細が確認できます。
(FBにご登録されている方は、グループに参加できます)
 
 
 
今回の下北沢の会場には、
約30名の方々にお集まりいただきました。
 
参加者の職業は様々で、
獣医師の資格を持った方が約3分の1。
開業された院長先生や、
ペット保険会社などで働く方もいらっしゃいました。
 
 
 
そのほかにも、
ペット関連のグッズやサプリなどを扱う会社の方や、
ペット信託を扱う保険業の方、ペット関連のHP作成やペット住宅などを扱っていらっしゃる方、キャットインストラクターやトリマーさん、トレーナーさん、ライターさんなど・・・
 
 
 
この業界ですでにご活躍されている方、
これから仕事を始めたいとお考えの方など、
ペットに関わるお仕事に関わる方なら、
どなたでも参加できます。
 
 
普段全く話す機会がない方とのご縁をつなげ、
人脈を広げていただく交流会です。
 
 
初回は都内で開業されている
獣医師の野澤先生にご講演いただき、
 
ペットに関わる仕事を行う上で、
忘れてはいけない「人間のこころの二重性」
「心に寄り添うペットセラピスト」の視点について
おしえていただきました。
 
 
おかげさまで、大変有意義な時間を過ごすことができました。
 
 
参加者の方からは、
 
「新しいビジネスにつながった」
 
「仕事に繋がりそうな出会いがあった」
 
「コラボで出来そうなアイディアが生まれた」
 
など、嬉しいお声をいただきました。
 
 
このたびは、
野澤先生はじめ、参加してくださった皆さま、
誠にありがとうございました。
 
 
主催者として、いたらない点が多々あったかと思いますが、
皆様のご協力のおかげで無事に終えることができました。
 
 
次回は3月31日(金)の夜開催の予定です。
さらに良い交流会を目指していきますので、宜しくお願いします!
 

動物看護師主催の 交流会

動物看護師主催の 交流会

動物看護師さん主催の
交流会を見学する機会をいただきました。

 

現在、動物病院に勤務している人や、
過去に勤務していた人など計6名の交流会。

 

「動物看護師の役割」「マーケティング」、
「動物病院でのより良い働き方」など、
色々なテーマについて話し合っていましたが、
その中で出てきた「モチベーション」の話が
興味深かったです。

 

動物看護師として
やりがいを持って取り組めるテーマには、
「しつけ」や「栄養学」、
「デンタルケア」、
「介護」、「リハビリ」など色々あります。

 

チャレンジしてみたい気持ちはあるけれど、
毎日忙しくて余裕がないとか、

その考えを意見として出したり、
皆で話し合う機会がないとのこと。

 

 

そもそも、
そのような分野について勉強することや、
業務に取り入れることが、

実際どこまで求められているかどうかがわからない・・・
言い出せる雰囲気ではなかった、
という人もいました。

 

動物病院の業務に活かしたいけれど、
そのことを話し合う時間や余裕が、
物理的にも、精神的にも病院にない・・・
というのが現状なのでしょうか?

 

一方で、入社前から、
パピークラスが実施されていた
動物病院で働いていたスタッフさんは、

自分がやりたかった分野だったこともあり、
その機会を存分に活用して、
とても充実していたと話していました。

 

交流会を見学しながら、
スタッフが個々に何に興味があるのか、
これからどのような分野に力を入れていきたいか、
しっかり考える「時間確保」(研修など)と共に、

 

病院サイドから「必要性を発信する機会」
(例えばミーティングや院長自ら話す機会)
を作っていく必要性を感じました。

 

今回の参加者の方々が
今まで勤めてきた動物病院では、
朝のミーティングはありますが、
業務の申し送りのような短いもので、

 

 

スタッフが全員顔を合わせて、
病院運営やサービスについて
情報共有する時間はなかった、
という人がほとんどでした。

 

 

「動物病院として、こんなことをやっていきたい」
と話し合う機会(ミーティング)や、

 

「今後、どのような分野に興味があるかどうか」
などを確認する機会(個人面談など)を作ること。

 

また、

 

スタッフに対して院長先生の考えや、
動物病院としての方向性を
継続的に伝えていくことは、

 

スタッフがやりがいを持って
業務に取り組むためにも必要です。

 

そして、スタッフ自ら
「〇〇を学びたい!」
「チャレンジしたい!」
と言える環境を整えていけると、
動物看護師のモチベーション維持に
役立つのではないでしょうか?

目標実現を邪魔する〇〇〇にご用心

目標実現を邪魔する〇〇〇にご用心

新春早々にある動物病院の院長先生から、

メッセージをいただきました。

ありがとうございます!(嬉)

(元日に送らせていただいたメルマガへのコメントです)

 

承諾を得ましたので、一部ご紹介させていただきます。

============

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

(中略)

 

最近は、
あまり目標を決めることは
少なくなってきています。

 

目標を人に言ったほうが
実現しやすくなる場合と
そうでない場合があり、

 

宣言をするといったからには
達成しないとかっこ悪い
といった心理なるので
モチベーションの維持につながります。

 

一方、

 

宣言することによって
他の人からそんなの絶対無理
と言われたり、

 

そんなことしてないで
こちらの仕事をしてほしい
と言われたり、

 

目標達成の妨害が入ることがあります。

まあケースバイケースですね。

私は今年も流れにまかせるというか
自分の居心地のよさを第一に進んでいきます。

 

==============

 

今回メッセージを送ってくださった院長先生のように、
目標を宣言すると、
周りから「目標達成の妨害」が入る
といった経験はありませんか?

 

 

「そんなの絶対無理」
と言われたら、
やる気が萎えてしまいますよね。

 

私はこの仕事を始めた当時、
「動物業界は特殊で、
人の育成や長期雇用は無理」
と言われたことがあります。

 

だから、
この先生のお気持ち、
わからなくないです。

 

現在の私の周りにはコーチが多いので、

夢のような話をしても、
身を乗り出して聞いてくれたり、

「すごいね!」

「絶対必要だと思うからがんばって」

といった

肯定的な反応が返ってきます^^

 

また、ビジネス仲間の方からは、

「ダメ出し」ではなく、

次のステップに進むヒントをもらえ、
とてもためになる問いかけをいただきます。

「未来思考」なんですよね。

 

それによって、
新たなアイディアが生まれることもありますし、
何よりも「私でもやれそう!がんばるぞー!」
といった力をいただきます。

ありがたいことです。

 

コーチングを始めてから
特にそう思うのですが、
宣言するときは「相手を選んだほうがよい」です。

 

つき合う相手って、とても大事だと思います。

 

否定的なことを返してくる人は、
必ずいます。
夢を壊す人「ドリームキラー」です。

 

 

目標設定をするときは、
この人たちの存在には注意して
距離をとりましょう^^

 

私は、コーチを身近に置き、
定期的に相談する環境を作ったことで、
格段に仕事で迷うことが減りました。

 

 

ドリームキラー的な人に出会っても、
コーチングを受けることで
心の乱れをリセットし、
自分の進むべき方向を見失わずにいられました。

何を実現していくか
行動レベルに言語化して、
今年も進んでいきたいと思います。

 

 

「今年はさらに飛躍して
自分の夢や目標を実現していきたい!」

という方、
ぜひコーチングを一度検討してみてくださいね。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

メルマガ読者さん限定で、特別価格にてご案内しています。

ご登録はこちらから ↓

☆━━━━━━━━━━━━━━━
┃動物医療&ペットのお仕事のための
┃メンタルタフネス・人財育成のヒント
□━━━━━━━━━━━━━━━

※もし登録したけれど届いていない方は、

お手数ですがお問い合わせください。

 

新年明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。
宮下ひろこです。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

関東の元日は快晴で
朝から青空が広がり、
とても気持ちのよいスタートです。

 

私は大晦日の夜から元日と、
予想はしていましたが
食べ過ぎてしまいました(笑)

 

そういった事情もあり、
元日から1時間程、ウォーキング。

 

12月から
かなりのカロリーオーバーなので、
ダイエットの効果としては
微々たるものですが・・・(^-^;

 

時間だけ決めて、
ひたすら気持ちの赴くままに、
歩いてみました。

 

思いのほか頭もすっきりして
気分も良かったので、
今年はウォーキングを始めてみたいと思います。

さて、もうひとつ、
今年は続けていきたいことがあります。

それは・・・

コーチング仲間の方におそわった、

 

「ひとりインプット会議」。

 

ちょっと寂しいネーミングですが(笑)

 

 

1ヵ月に1回、
仕事の振り返りをし、
今後のプランを修正したり、
日頃できていないインプットのための会議です。

 

例えば、

 

●やりたいことの時間が
なかなかとれず、
ズルズル時間が過ぎてしまうとか、

 

●セミナーに出たのはいいけれど、
内容を見直せていなくてそのままとか、

 

●購入した専門書が山積みになって
読めていないとか、

 

●勉強のためのオンライン動画が、
たまっている・・・など

 

これ全部私のことですが(笑)

 

「できていないことが多くてフラストレーション~!」

 

と忘年会の時にコーチング仲間に話したら、

 

集中的にインプットする時間として、
先に確保しておくことが大切だと言われました。

 

 

頭ではわかっているのですが(汗)
なかなか実行できなくて、
これはいけない!と思い立ちました。

 

日常のことをこなすことで、
時間があっという間に過ぎてしまう、
という方におすすめです。

 

 

できれば、
周囲から用事を頼まれるような環境からは、
離れたほうがいいそうです。

 

職場とか、自宅とかはNGですね^^

スタッフや家族に
いろんなこと頼まれたりしますし(笑)

 

 

またその時間は、
携帯とかメールを見たりするのも禁止。

静かに、誰からも邪魔されない時間。

 

この「ひとりインプット会議」の確保、
私は今年の目標にして、続けていきたいと思います。

 

あなたの今年の目標は何ですか?

 

目標は、誰かに宣言すると実現しやすいと言われます。

頭の中で考えているだけでなく、

周囲の人に宣言してみてくださいね^^

 

それでは、本日は以上です。
本年もどうぞ宜しくお願いします。