コーチングの魅力

 
 
先日コーチングの研修をさせていただく機会があり、
とても充実した一日を過ごすことができました。
 
 
 
あらためて、
コーチングって好きだなぁと思います。
 
 
私自身がコーチングを学んで、
とても大きな変化を実感していることも
1つの理由です。
 
 
 
でも以前は・・・
 
 
 
コーチングを初めて受けたとき、
カウンセリングと違い、
質問を次々にされて戸惑ったことを覚えています。
 
 
 
アドバイスや、コーチ自身の個人的な意見もあり、
とても強制的な感じがしたんですよね
 
 
正直、「コーチングって嫌い」って思ってしまいました(笑)。
 
 
 
そんな苦い経験をしたおかげで、
今はそのような気持ちに
クライアントさんがならないように気をつけることができます。
 
 
何事も経験ですね(笑)
 
 
コーチングもカウンセリングも、基本は「相手軸」。
 
 
 
相手の役に立ち、
良さを実感してもらわないと
どんなに良い方法でも、
その人にとっては意味がないものになってしまいます。
 
 
 
人生において無駄になることも何もない・・・
と思いたいですが、
お金をいただく以上、
コーチとして向き合うときは、
やはり相手が成果を出せることにフォーカスし、
サポートするのが仕事。
 
 
 
ゴールまでのプロセスを共に歩み、
一緒にその成果を喜べるコーチング。
 
 
これを経験すると、
とてもやりがいを感じます。
 
 
 
今回の研修では、
コーチングの基礎をお伝えしましたが、
動物業界の人材育成の現場でも
マネージャークラスの方々には
取り入れていただきたいです!
 
 
 
コーチングの個人セッションもしていますので、
 
「一度受けてみたい!」とお考えの方は、
ぜひご連絡ください^^
 
体験セッションがおすすめです。
 
 
また、
スタッフの成長、組織の成長に、
とても役立つ有効なコーチング講座も行っています。
 
「学びたい!」と思われたたこちらまでご連絡くださいね。
 ↓   ↓   ↓
 
「コーチング講座(またがセッション)の問い合わせ」
とご記入いただき、受けたい理由なども添えて
ご連絡くださいませ。
 
 

VSJ Summit 2017に参加してきました

VSJ Summit 2017に参加してきました
 
9月30日まで早期割引です!
=======☆お知らせ☆=======
動物看護師さん主催の
キャリアアップセミナーが
10月に開催されます!
 ↓  ↓  ↓
========================
 
 
9月10日に都内で開催された、
VSJ Summit 2017」に参加してきました。
 
獣医師や動物看護師など獣医療関係者が、
学術ではないテーマで真剣に話し合うサミット。
5つのテーマごとに、
スピーカーとなる先生方が個々の意見を述べ、
会場の参加者も含めてディスカッションする、というものです。
どのテーマも充実していて、
一日ではとてもとても足りない内容でした。
 
以下は、取り上げられたテーマです。
 
=============
・Session1:
 これからの獣医師の働き方改革
 
・Session2:
 これからの日本の獣医大学のあり方・役割とは?
 
・Session3:
 獣医業界のあらたなサービス
 
・Session4:
 日本での動物看護師の現状と活かし方の展望
 
・Session5:
 女性獣医師の働き方改革
=============
 
様々な分野で活躍されている方々が、
日本全国から、
またアメリカからも、
オンラインで参加され、
懇親会も含め熱気に溢れていました。
 
 
わたしは最後のセッションの
モデレーターとして参加させていただき、
「女性獣医師の働き方」について
進行役を務めました。
 
女性獣医師に限らず、
男性獣医師も、動物看護師も、
個々に自分のライセンスを活かして、
どのように社会に貢献していくか、
キーワードとして、
「ライフ・ワーク・バランス」が出ていました。
※ワークとライフの順番に意味があります。
 
仕事だけでなく、
プライベートや家族との時間を
大切にする人が増えてきています。
 
女性は特に、結婚や出産、育児など、
ライフイベントによって、
様々な選択を迫られますよね。
 
 
また、女性だけでなく、
年齢を重ねるにつれて、
体力的なことや、
家族の介護の問題など、
人生において考えさせられるタイミングもやっていきます。
 
「ライフ」と「ワーク」のバランス。
 
皆さんは、
どのようにバランスをとっていますか?
上手くいっているでしょうか?
 
 
私は臨床にたずさわっている時は、
そのようなことも考える余裕がなくて、
今ようやくですが・・・
理想に近い働き方ができています。
 
 
ただやはり、悩むことは多いです。
 
 
ある先生からは、
動物病院で生涯勤務医として働くことを考えると、
家庭をもって、子どもの将来を考えると、
お給料面で経済的に不安が拭えない現状は、
実際あるのではないか、
といったお話もありました。
 
 
また、
 
獣医師や動物看護師の資格を取得し、
夢をもって社会に出てくる方々が、
将来への不安を感じて、
小動物臨床を選ばなくなっている現状のお話もありました。
 
 
職場環境の改善はもちろんですが、
現場から意識改革をして、
 
女性が結婚や出産・育児をしながら、
安心して働けるような職場を現場から整えていく仕組みづくりの必要性を、
あらためて考える一日。
 
懇親会では、
男性の獣医師の方々ともお話ができ、
 
「理解するためにコミュニケーションを意識したい」
といったことや、
「女性の立場をもっと配慮したい」
と仰っていました。
 
また中には、
すでに「キッズルーム」を計画している
といった院長先生もいらして、
確実に変化はしています。
 
 
少しずつですが、
良い方向に変化していると思います。
 
 
VSJサミットは、毎年開催されていますので、
まだ参加されたことがない方は
ぜひ来年の今頃情報をチェックしてみてくださいね。
 
 
次回はメルマガでも、
事前にご案内を紹介をさせていただきます!
 
 

新年明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。
宮下ひろこです。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

関東の元日は快晴で
朝から青空が広がり、
とても気持ちのよいスタートです。

 

私は大晦日の夜から元日と、
予想はしていましたが
食べ過ぎてしまいました(笑)

 

そういった事情もあり、
元日から1時間程、ウォーキング。

 

12月から
かなりのカロリーオーバーなので、
ダイエットの効果としては
微々たるものですが・・・(^-^;

 

時間だけ決めて、
ひたすら気持ちの赴くままに、
歩いてみました。

 

思いのほか頭もすっきりして
気分も良かったので、
今年はウォーキングを始めてみたいと思います。

さて、もうひとつ、
今年は続けていきたいことがあります。

それは・・・

コーチング仲間の方におそわった、

 

「ひとりインプット会議」。

 

ちょっと寂しいネーミングですが(笑)

 

 

1ヵ月に1回、
仕事の振り返りをし、
今後のプランを修正したり、
日頃できていないインプットのための会議です。

 

例えば、

 

●やりたいことの時間が
なかなかとれず、
ズルズル時間が過ぎてしまうとか、

 

●セミナーに出たのはいいけれど、
内容を見直せていなくてそのままとか、

 

●購入した専門書が山積みになって
読めていないとか、

 

●勉強のためのオンライン動画が、
たまっている・・・など

 

これ全部私のことですが(笑)

 

「できていないことが多くてフラストレーション~!」

 

と忘年会の時にコーチング仲間に話したら、

 

集中的にインプットする時間として、
先に確保しておくことが大切だと言われました。

 

 

頭ではわかっているのですが(汗)
なかなか実行できなくて、
これはいけない!と思い立ちました。

 

日常のことをこなすことで、
時間があっという間に過ぎてしまう、
という方におすすめです。

 

 

できれば、
周囲から用事を頼まれるような環境からは、
離れたほうがいいそうです。

 

職場とか、自宅とかはNGですね^^

スタッフや家族に
いろんなこと頼まれたりしますし(笑)

 

 

またその時間は、
携帯とかメールを見たりするのも禁止。

静かに、誰からも邪魔されない時間。

 

この「ひとりインプット会議」の確保、
私は今年の目標にして、続けていきたいと思います。

 

あなたの今年の目標は何ですか?

 

目標は、誰かに宣言すると実現しやすいと言われます。

頭の中で考えているだけでなく、

周囲の人に宣言してみてくださいね^^

 

それでは、本日は以上です。
本年もどうぞ宜しくお願いします。