第1回PET JOB 交流会のご案内

第1回PET JOB 交流会のご案内
 
 
「PET JOB マッチング」という
Facebookグループをスタートしました。
 
 現在、88名の方にご参加いただいています。
 
 
ペット業界で働く人どうしが、
新しい出会いやつながりをきっかけに、
さらに仕事を広げる場として活用してもらえたら・・・
という想いから作りました。
 
 

==交流会のお知らせ==

ペットのお仕事に関わる方々との交流会です。

人脈を広げるもよし、
仕事のヒントをみつけるもよし、
ペット業界で働くものどうし、
新たなつながりをつくりませんか?

●日 時 2017年1月25日(水)

 
 
●開 場 12:00
●第一部 12:10〜「ペットセラピストの盲点~心はどこに」
●第二部 13:10〜 交流会(軽食準備)

第一部「ペットセラピストの盲点~心はどこに〜」
スピーカー: 獣医師/野澤延行先生
ペットと人の心をテーマにお話しいただきます。

動物・野澤クリニック院長
「獣医心理学研究会」

※タイトルは変更する場合がございます。
ご了承ください。

●終 了 14:30


===============================

参加費】 3,500円(事前振込)
後程メールにてご案内いたします

【定員】 20名

【開催場所】
Party Table La Fiesta
パーティーテーブル ラ・フィエスタ
(下北沢駅から徒歩30秒)
東京都世田谷区北沢2-10-10

※振込確認が出来た方から順に、
正式受付とさせていただきます。

参加される方は、
名刺や資料、パンフレット等、
自由にご紹介していただけます。
ご用意ください。

お申し込みはこちらから

【企画・主催】
アシスト・ヒューマンリレーションズ 
獣医師 宮下ひろこ

 
====================
 
私自身、
いろんな人との出会いが、
今の仕事につながっています。
 
 
おかげさまで、
いろんな方のご協力で広がり、
様々な業種の方が参加してくださっています。
 
 
積極的に投稿もしてくださり、
今までつながりがなかった方とも
交流ができて大変うれしいです。
 
 
Facebookをご利用の方は、
良かったら「いいね!」でご参加ください
 
(交流会はこちらのメンバー以外でも参加可能です)
 
 
 

動物病院のためのアドラー流マネジメント

動物病院のためのアドラー流マネジメント

先週の2016年11月27日(日)、

大阪で講演をさせていただきました。

 

ものごころついてから中学3年生まで
12年以上暮らしていた愛着のある街。

大阪は心の故郷なので、大好きな場所です。

今回、歴史ある「大阪麻布獣医臨床研究会」で、
臨床獣医師の先生方を前にお話をさせていただき、

私にとって大変貴重な機会となりました。

 

代表幹事の大下先生はじめ、
役員の先生方、お集まりいただいた先生方、
ありがとうございました。

また、懇親会でも温かく迎えていただき、
この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

皆さま、近畿地域だからなのか、
朗らかで冗談を交えながら話されるので、
その楽しい雰囲気に囲まれながら、
昔を思い出して懐かしくもありました。

 

また、
動物医療ではまだ馴染みのない
テーマにも関わらず取り上げていただき、
積極的なご意見や質問をいただけたこと、
心からありがたかったです。

 

 

わたしにとって、
近畿地域で活躍する先生方のお話を
直接うかがう機会は少なかったので、
大変勉強にもなりました。
今後に生かしていきたいと思っています。

 

 

ご参加いただいた先生方、
ご多忙の中、ありがとうございました。

これからも引き続き、どうぞ宜しくお願いします。

 

スタッフの努力や変化に気をつけるようになりました

スタッフの努力や変化に気をつけるようになりました

定期的にうかがっている動物病院の先生から、

ご感想をいただきました。

こちらの動物病院では、 院内コミュニケーションやマナーに関する研修を、

昼の時間帯に毎回90分程度実施しています。

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃1、スタッフ研修をなぜ導入しようと思いましたか?

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

マナー・接遇に関して

自分自身が教わった経験が無く、

自分の考え方が常識的である自信も無いので、

以前から勉強して見たいと思っていました。

 

 

スタッフに対しては、

うちは小さな動物病院で、

この狭い社会で院内の気まずい雰囲気が居づらいし、

その空気を患者さんが読み取ってしまうので、

益々言い難く困っていました。

 

 

オーナーさんから

スタッフの態度についてご指摘を受けたり、

友人を介して耳に入ったりで、

対処に苦慮していました。

 

そういう話を税理士さんに話したら

紹介していただき、実現出来ました。

 

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃2、具体的にどのような効果や変化がありましたか?

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

直接言葉にされるのは4%程度しかない

オーナーさんからの信号を受け取り、

サービスの向上に努めるスタッフの言動を

見聞きして良かったと思います。

 

意識の個人差もあり、

その努力がわかりやすい人と

わかりにくい人もいるとは思いますが、

その変化を感じてあげたいと

自分自身が気をつけるようになりました。

 

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃3、もし院内研修を勧めるとしたら、どのような動物病院におすすめしますか?

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

何の問題も抱えていない動物病院は、

まず無いと思いますので、

どのような動物病院にも勧められると思います。

 

問題意識が無いと難しいとは思います。

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃4、講師個人の印象や人柄について

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

穏やかで理性的で、優しいけど、

優柔不断では無いのが、素晴らしいと思います。

 

・゜゜・*:.。..。.:*・゜・゜・*:.。..。.:*・゜

 

 

ご多忙にもかかわらず、ご協力いただき、

ありがとうございました。

 

研修の導入をご検討されている方の

今後の参考にしていただけると嬉しく思います。