入社一年目の動物病院スタッフに伝えたいメッセージ


新人スタッフに伝えたい6つのマインドセット  

~転職や離職を考える前に~


 

本日はいつもと違い、

動物病院で働く新人の方へ向けて、

(あくまでも個人的な視点ですが)

長く働き続けてもらいたいという想いも込めて、

お伝えしたいと思います。

 

なぜのようなことを書こう!

と思ったかというと・・・

 

ひとつは、

交流がある獣医学生さんから要望があったこと。

 

そして、

小動物臨床に進む獣医学生が少なくなっている現在、

貴重な人材が流出しないためにも

何かをお伝えしたいなぁと感じたからです。

 

とくに、やる気に溢れていた人や、

気持ちが優しい優秀な人材が辞めていくことは、

とても残念に感じています。

 

現時点でわたしなりに考えたことをまとめてみました。

  ↓  長文ですのでお時間のあるときにお読みください!(笑) (*^^*) 

o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

就職や転職で悩んでいる動物病院で頑張るあなたへ

 

あなたより少し長い勤務医経験がある私の、

個人的な意見ですので、

かるーく読んでみてくださいね。

特にまだ入社したばかりで、自信がなかったり、

今後のことに不安や悩みを抱えている人への応援メッセージです。

┏━┓

┃1┃何かひとつ、自分の強みをみつける

┗━╋───────────────

新しい環境で働き続けていくためには、

自分の強みを何か1つみつけておくことが大切です。

これが、

何よりも働き続けるうえで、

大きな心の支えになっていきます。

 

“強み”といっても、

特別なスキルや知識が必要ではないので、

安心してください^^

 

 

例えば・・・

 

・飼い主さんの名前を覚えるのが得意

・人を笑顔にするのが好き

・人のサポートをするのが好き

・院内掲示用のPOPやイラストを書くのが得意

・飼い主さんと話をするのが好き

・動物の扱いや保定が上手

 

など・・・

もしかしたらあなた自身が

「当たり前」と思っていることかもしれませんね。

 

でも、それって

周りの誰もができていますか?

 

 

他の人から見たら、

とても羨ましい性格だったり、

身につけたい能力だったりするんです。

それに気づいてほしいということです。

 

自分の強みを自分でわかっている人ほど、

仕事に対して前向きで、長く続けています!

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

誰にも必ずオンリーワンの強みがあります。

その強みをみつけ、自分自身の力を信じましょう。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

 

 

┏━┓

┃2┃決して他人と比較しないこと

┗━╋───────────────

 

動物病院のスタッフ面談で、

ときどきスタッフさんが漏らすのが、

他の人の能力と自分を比較した「劣等感」。

 

 

「同級生はすでに診察に出ている」

「同期で入った人は、私のようなミスはしない」

「みんなできているのに、わたしだけまだ任せてもらえていない」

・・・など

 

特に他の病院の話などを聞くと、

動物病院の選択を間違えたかも(´・ω・`)

と思ってしまうような情報も、

入ってくることがあるかもしれません。

 

 

でも、

周りと自分を比べ出したら、きりがないですよね。

 

 

それらの情報は

一切シャットアウトしましょう!

 

 

他人と自分を比較して、あれやこれやと

マイナスなことを考える時間ほど、

もったいないことはありませんよー(^^)/

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

「あなた」は「あなた」。

自分に自信を持ちましょう!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

 

 

┏━┓

┃3┃判断を急がず、あきらめないこと

┗━╋───────────────

 

 

あなたが専門学校や大学で学んできたことは、

とても役に立つ知識や技術です。

相当に努力をして得た資格もありますよね^^

 

 

 

あなたの能力をまだ十分に発揮できていないのであれば、

 

「私には向いていない」

 

「この仕事、続けていけない」

 

と判断するのは早いです。

 

 

 

どんな思いで、今まで勉強を頑張ってきましたか?

 

自分の可能性を無限大に感じ、

胸はずませて、「さぁ、がんばろう!」

と入社してきたはずです。

 

 

そのときの気持ち、

日常の忙しさで忘れていませんか?

 

 

 

まだ先がイメージできない時期かもしれませんが、

あなたには、

まだまだ大きな可能性と、輝く未来があります(*^^*)

 

 

コツコツ頑張っている人ほど、

数年後に大きく変わって成長しています!

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

自己判断で辞めることを決断せず、

自分の想いや努力を振りかえってみましょう。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

 

 

┏━┓

┃4┃学んできたことに自信をもち、自分の居場所を創る努力をすること

┗━╋───────────────

 

もしもあなたが、

仕事を続けていく自信がなくなっていたり、

転職を考えていたりするのであれば、

思い出してほしいことがあります。

 

 

 

院長はもちろん、

今まで働いてきたスタッフの力、

そして、

飼い主さんが選んで来院し続けてくれるからこそ、

「動物病院」は存在し続けることができます。

 

 

 

働ける場所があること、

採用を決めて受け入れてもらえたこと、

そのことへの感謝の気持ち、

入社当時は考えられていたことも、

うっかり忘れていませんか?

 

 

 

飼い主さんやペットのために、

小動物臨床の現場で働き続けるためには、

「動物病院」という場所があってはじめて、

あなたが学んできたことを発揮できるのです。

 

 

 

ときには、

あなたが想像していなかったような業務も、

しなければいけないこともあるでしょう。

 

 

 

逆に、早く実践したいと思っていることが、

すぐにやらせてもらえないこともあるでしょう。

 

 

 

場合によっては、

先輩や先生の厳しい言葉に、

悔しい思いや泣きたくなることもあるでしょう。

 

 

 

または雇用条件や、職場環境を理由に、

「私にはこの職業は向かない」と

続けていくことをあきらめかけていませんか?

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

まずは今いる職場に感謝し、

自分の居場所を創りましょう!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

 

 

┏━┓

┃5┃人を信頼し、悩んだら相談してみること

┗━╋───────────────

 

人が動物病院での離職を考える理由は様々ですが、

そのなかに、

「人間関係がつらい」とか、

「動物の死が耐えられない」

といったことがあります。

 

大切な命をあずかる仕事である以上、責任も重く、

それゆえのストレスも多い職業です。

 

特に、「命を助けたい」、「救いたい」、

といった想いが強い人ほど、

ペットが亡くなるとき、

何もできない無力さに自分を責めます。

 

 

“動物病院で働くのだから当然のこと”、

と頭では理解していても、

心が悲しくて悲鳴をあげていることに、

なかなか気づけずにいる人もいるかもしれません。

 

また、

「飼い主さんの前で泣いてはいけない」、

「仕事中に泣いてはいけない」、

と自分を律していたり、

 

逆に、

動物の死に動揺しないように、

涙も見せず、強くいることを

自分に強いて頑張っている人も、

いるかもしれませんね。

 

「人間関係に関する悩み」も、

「ペットの命に関する悩み」も、

動物病院で働いていたら、

一年目は誰もが抱える悩み。

 

一人で抱えていないで、

ぜひ周りの人に相談してくださいね。

話を聴いてもらうだけで、楽になれることもあります。

まずは試してみてください。

 

わたしにご連絡をいただいてもOKです(*^^*)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 勇気を持って、誰かに話してみること。

 解決できない悩みはありません。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

 

┏━┓

┃6┃ときに立ち止まり、休む勇気も持つこと

┗━╋───────────────

若い時だからこそできる、がむしゃらに頑張る時期。

1、2年目は、そのような時期かもしれません。

 

寝る間も惜しんで頑張っている人、

多いのではないかと思います。

 

とはいえ、

精神的にも、体力的にも、負担が重なって

体を壊してしまうまで頑張るのは

おすすめできません。

 

しっかり休みを取れていますか?

 

心身のバランスをとるためには、

仕事を忘れてリフレッシュする時間が必要です。

 

 

脳をしっかり休めておかないと、

論理的な思考力も、人に対する共感力も、

上手に仕事で発揮できません。

 

動物にも、人にも、

優しさや思いやりを持ち続けて働くためには、

自分へのいたわりを忘れないようにしたいですね。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

仕事ができる人は、上手に休みを取れる人。

オンとオフの切り替え上手になりましょう。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

以上6つが、

新しい環境で頑張っているスタッフさんへのメッセージです。

ひとりでも誰かの心に届いたら嬉しいです。

 

かつて頑張りすぎて体調を崩した経験や、

仕事に悩んで色々転職した、自分への反省も込めて・・・。

 

 

==================
ペットに関わるお仕事でのお悩み、

1人で抱えずに一緒に解決していきましょう!

あなたの強みや、あなたらしい生き方を

みつけていくカウンセリング。

心の整理や、日常のメンタルケアにお役立てください。

お問い合わせはこちらをクリック

==================